本文へスキップ
HOME 会社概要 業務案内 入会方法 料金表 経営支援ソフト 無料経営相談 会員専用 経営支援室
井上経営研究所代表者のプロフィール
井上 雅司(いのうえ まさじ)
1951
年和歌山県生まれ。
 
早稲田大学教育学部卒業後日本航空開発株式会社を経てスーパーマケットを創業。20余年の経営の後倒産。自らの経験を踏まえ「倒産から学ぶ『経営実学』」を研究。自分と同じ体験をする人を一人でも少なくしたいの信念のもと「追いつめられた経営者の心がわかるコンサルタント」を目指して、2002年、「経営救急クリニック」井上経営研究所を設立。

ひとりで悩まないでください!

   追いつめられたとき、人は孤独で本当に弱いものです。私も例外ではありませんでした。
 
 不安と恐怖、屈辱感と罪悪感…。「倒産」しか選択肢がなくなったとき、「自殺」や「夜逃げ」などの言葉が頭をよぎらない人はいません。会社はあきらめることができても、道義的責任を果たしたい、責任感がある人なら必ずこう思います。しかし、相談する人もなく、「倒産」の実態についても何も知りません。
 
 「倒産」に至った場合経営者はまったく無力です。まるで犯罪者のように扱われ、道義的責任を痛いほど感じているのに今はまったくの無力でひたすら頭を下げることしかできない自分を責め、自らを追いつめてしまうのです。こうした不幸は、「倒産」に対する幻想と知識のなさにあります。それよりもあなたがあなたの周りの財産よりも大切な「愛」の存在に気いていない事にあります。


 
 ひとりで悩まないで下さい。  あなたの周りにはあなたを心から愛してくれる奥さん、子供たち、お孫さん、ご両親がいます。  彼らが一番望んでいることは会社の存続ではありません。あなたを中心とした家族の平穏と幸せです。自殺や逃避で道義的責任を果たすことはできません。あなた一人で責任をとったつもりでも、債権者に責任をとったことにはなりませんし、家族への責任を果たしたことにはなりません。  道義的責任はどんなに時間が掛かろうとも、あなたが家族と平和な生活を取り戻した後でしか果たせないのです。  自らの家族を守るために行動できないものが社員や世の中の為に行動できるはずがありません。ましてや債権者の方々への道義的責任は果たせるはずがないと思います。  

他人の目を一切気にすることなくひたすら家族を愛することのできる人
になってください。
 
 形のある富を無くしても決して「心の富」を失わないで下さい。
 
 私自身の体験から断言できます。
必ず再起のチャンスがあります!
  「心の富」を無くさない限り必ず再起のチャンスがあります。  形のあるものを手放すことが再起への最短距離です。時間が掛かっても迷惑をかけた方々に対して道義的責任を果たせる近道なのです。  「倒産」は犯罪ではありません。  「倒産」という言葉の響きは実態とかけ離れすぎているのです。「倒産」という言葉は一人歩きしすぎています。一般の方は倒産の実態についてあまりに無知すぎるのです。自分自身の世界で倒産を空想しないで下さい。倒産は事業にとっての最後の権利なのです。もがき苦しんでいるあなたを救ってくれる最後の手段なのです。  もちろん私は「倒産」など薦めているわけでは決してありません。 私の仕事は医師と同じく経営危機に陥った会社の検診をし、適切な薬をお渡しし、時には手術を施して健康体にすることです。 しかし病気に末期症状があるように事業にも薬や手術ではどうにもならない状態があります。こうした状況になっても会社や財産を手放そうとしないことが再起へのチャンスさえも失わせることになるのです。
 
 「捨てなければ得られない」

重荷を捨ててみてください。今までのことが嘘のように安寧な生活を得ることができます。貧しくても心の平和や充足感からこそ新しいエネルギーが沸いてくるのです。 

ひとりでも多くの追い詰められた経営者が、私と同じ苦しみなど味わうことなく、「心の平和」を取り戻せるお手伝いをしたいと経営再建・倒産対策を主眼とした経営コンサルタントの道に踏み出したのです。追い詰められた経営者の心は経験したものでないとわからないものかもしれません。この体験を活かし、
「追い詰められた経営者の心がわかるコンサルタント」
であることが私の天職なのです。  最善の方法は、再建できることです。次に廃業や任意整理をして再出発できるようにすることです。それでも最悪の事態を覚悟しなければいけないときでも、「倒産」は経営の失敗ですが、人生の失敗や敗北ではありません。自殺や夜逃げなどする必要はありません。人間としての文化的生活は憲法で保障されています。墜落してしまう前にソフトランディングする方法があります。  ただひとついえることは、常に危機意識をもって経営に直面し、問題から逃げないで行動を起こすことだと思います。さあ、一人で悩むより、勇気を出して行動してください。

信条と行動規範
 信条(クリード)

(1)人生(の決断)において後悔しない(明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい)
(2)感動し続ける (人生は感動の歴史である)
(3)知るを楽しむ (少而学。則壮而有為。壮而学。則老而不衰。老而学。則死而不朽。)
(4)人と違うことを恐れない (提一燈。行暗夜。勿憂暗夜。只頼一燈。)
(5)社会(経済)的成功より人間的成功を目指す 

  行動規範 (フィロソフィー)

(1)損得より善悪を優先する(論語とそろばん「道徳と経済は一致する」ー渋沢栄一)
(2)勤労、分度、推譲 (入るを計って、出を制す。)

(3)苦しんでいる人と同じ目線に立つ

(4)できるだけ平易な言葉で伝える(調べ高ければ聞く者疎しー新井白石)(導いていく方向はひとつだが、必ずその人のあった言葉で伝えるー孔子)
(5)感謝の心。笑顔で「ありがとう」を口癖にする 

 

 
会社概要

社名

井上経営研究所


代表者

井上 雅司

ホームオフィス

〒645-0006
和歌山県日高郡みなべ町北道97−1
TEL. 0739-20-1317 FAX. 0739-20-1317

東京診断オフィス

〒102-0073
東京都千代田区九段北4−1−5
市ヶ谷法曹ビル105号 かすが法律事務所 内

設立

2002年


関連事業

小規模企業経営支援協会(専務理事)
   〒101-0064
   東京都千代田区猿楽町1−3−5 伊東ビル4F
   TEL.03-5259-8885 FAX.03-5259-8883
   E-mail info@sbms.jp URL http://www.sbms.jp




井上経営研究所とは



サイト内リンク

経営救急クリニック
 
長寿幸せ企業への道
  • 俯瞰塾
  • 両順塾
  • 無名塾

無料相談業務など

その他サイトマップ
  • 料金表
  • お問い合わせ
  • 会員専用経営支援室